のぼり刃物店ホームページ「圭三郎」>古SWEDEN鋼【池月】【磨墨】 
その他の「圭三郎」
「圭三郎」寸8鉋【池月(いけづき)
       
−古SWEDEN鋼−蒼
 内橋圭介作「池月」(いけづき)寸八鉋
圭三郎作、スウェーデン鋼の鉋です。
この鉋に使用されている鋼は、普段使われているスウェーデン鋼とは異なります。
時代的にも古く、普段使用されているスウェーデン鋼よりも、少し蒼紙に近い鋼のようです。

鉋刃は黒裏磨き裏の2種類
「いけ」の銘切と内橋さん手造りの「月」の刻印で「池月」と読みます。
押金も鉋刃と同様に、錬鉄と古SWEDEN鋼蒼を使用しています。

K36-IKD70

 「圭三郎」寸8鉋【磨墨】(するすみ)
       
−古SWEDEN鋼−
内橋圭介作「磨墨」(するすみ)寸八鉋
圭三郎作、スウェーデン鋼の鉋です。
この鉋に使用されている鋼は時代的に古いスウェーデン鋼で、通常圭三郎の鉋に使われているスウェーデン鋼とは異なります。
普段使用されているスウェーデン鋼よりも、さらに炭素鋼に近い鋼のようです。

鉋刃は黒仕上げ磨き仕上げの2種類
初となる家紋の刻印と、平仮名で【するすみ】の切銘
押金にも家紋の刻印と【するすみ】の銘切、そして地金にも錬鉄を使用しています。