のぼり刃物店トップページ>道具のある風景>
  第七回 ぐのぐ展 「曲尺+1」
平成29年4月30日〜5月7日
松尾具屑さんにご協力いただき「第七回 ぐのぐ展 」を行いました。
期間中は「曲尺+1」と題して、松尾具屑さん秘蔵の曲尺を
店内のショウケースに展示させていただきました。
現代には無い、貴重な手作りの定規です。


期間中、ご来店いただき誠にありがとうございます。
おかげさまで、無事終了いたしました。
松尾さんに画像掲載に許可をいただき画像更新させていただきました。楽しんでいただけると嬉しいです。
(↓解説文は松尾具屑さんが書かれた物です。)


 「難波の曲尺」
・難波の曲尺
私の著書に書いた通り、玉鋼製曲尺の良品です。
玉鋼の鍛目も所々に残り、ほぼ、造られた当初のままであると思います。
使用感は、短尺がまるで木に吸い付くようなバランスに仕上がっています。

御太子さんの曲尺」
真鍮製の曲尺です。四天王寺で出ましたので御太子さんの曲尺?
角金も無く、造りも厚ぼったくこの形の曲尺は古式であると思います。
残念ながら、寸目は形ほど古くは無いとの事です。
でもこの形式は、あまり見た事が有りません。

「天保の折れ尺」
著書に書きました宝箱から出て来ました。年代はあると思い。天保の折れ尺。
現存する、その頃の竹尺は皆無に等しいと思われます。
その中で、この保存の良さは稀です。
今回の展示品の中では、この折れ尺が一番、貴重な物かもしれません。
後書き
今回、展示品の解説につきましては、そのほとんどが土田一郎氏の教えを受けての事であります。
残念ながら私自身は曲尺などの知識に乏しく私感のみに頼っています。
出来れば、これを起に、これらが少しでも研究資料に成ればと思います。
 
                                 松尾 具屑




のぼり刃物店トップページへ

店舗情報
のぼり刃物店
大阪府茨木市大手町7-24
TEL&FAX 
072-624-0146 (9時〜21時受付)
mail    noborihamonoten@nifty.com(24時間受付)

メールFAXお電話でお問い合わせ下さい。
お急ぎの場合などは、お電話でお問い合わせいただくのが1番確実です。(9時〜21時受付)